2019年06月01日

生活保護

生活保護についてはいろいろな噂があって困る。

知り合いに、とても貧困な人がいて、生活保護を申請したら?って気楽にいったことあるけど、
どうも申請が面倒だし、親戚に迷惑がかかるからってやめていました。

持ち家があっても受け取っている人もいて、
車がなかったら働けない場合はそれもうまくやるか(!)、
本当にそういう職業や地域があれば認められるらしい。

親族にお手紙もいきますが、「援助できません」または「無視」で、
援助は受けられないって認定が出来ると聞きました。

生活保護が厳しいのは不正をする人がいるからで、
そうじゃないなら堂々と申請したらいいと思うのです。
だって生活が大変なわけで。
死んでしまうくらい大変なら、、、、って個人的には思う。
恥ずかしがってる場合ではない。

ただし、不正はいかんね。
不正をしてる人がいるからまともな人が迷惑するのだ、
いつの時代もこんな感じで、正義って損だーーー。

、、いかがでしょうか?

2019年05月01日

着々婚

結婚前に、彼氏を旦那さんとして教育する「着々婚」なる言葉があって、
その名のとおり、あいてを教育していく、という流れがあるのだそうです。

自分でするのではなくて、家族留学、っていって、じっさいに結婚して子供がいるような家族の家を訪問。
なんだそれーー?
そうやって家族を見せて、自分たちはこうしよう、とか、そういう教育をしていくらしい。
でもそれで引いてしまう男性もいるって、、
そりゃそうでしょーー。

とはいっても、男性には、女性がいったん仕事をやめて子育てをし、
また働くってことの理解がない事が多い。
簡単に就職先は見つからないし、あったとしても子供がいて家事もして、
では体力的にも大変、そこは分かってくれないとね。

しかしこういうシステムがあって、それを受け入れる家族がいて、
申し込むカップルがいる、、、そんな時代なんですねー。
心がまえが出来ていいけど、惹かれてしまっては困るのでは笑?
そんなことしなくてもちゃんと機能していくようなのが理想ですね。

結婚はゴールではない、そんなことは今の人は分かってると思うけど、
スタートの前にもこんなことがあるとは、、、笑ってしまう。

2019年04月01日

キーホルダー

菩提樹の実を使ったキーホルダーを見てて、可愛いなって思ったのがいくつかありました。
だいたい決まった使い方があるようです。
自分の場合は、タッセルがついたものは好みではないのでパス。
他のっていえば、医師がついてたり、他のチャームがついていたりします。
それでいいのですけどね。
問題はどんなチャームをつけるかですよね。

キーホルダーなので、とうぜんキーをつけるわけです。
なのでキーが入る輪っかが必要で、そこの部分の個性もあって、
個人的にはキーが抜け落ちないタイプが好きですが、

なかにはカギになってるパーツが好きな人もいるみたい。

パーツのお店で探すといろいろ出てきます。
色や大きさなど、お好みのものを買うといいね。(100均にもあるか)
ナスカンっていうらしいです。
キーホルダーにこんな時間を割いて調べたの、はじめてですよ笑
だいたいはどこかのお土産とか、何かでもらった、とかで済ますことが多いので。

でも大事なキーを無くすのは嫌なので、いずれにしてもしっかりしたものを使います。

2019年03月01日

すし屋の店員

外国の、とりわけ欧米のすし屋で働いているいっけん日本人っぽいアジア人は
韓国人だったり、最近は中国人も多い。
カタコトの日本語で挨拶もするし、スシを売ってるってだけで日本人か。

それだけならいいけど、とある国の人が店員になるとマナーが悪くて困る。
あれも日本人だって思われているんだからなー。

だいたいの中国人観光客は英語が出来ない。
添乗員でもついていたらいいけど、そうじゃないと中国語でまくしたててくる。
声が大きいのが特徴です。めちゃくちゃ大きい。
なんであんな大きいんだろ。。

どういうわけか移住してくる中国人って世界中に多くて、そんな人たちは田舎に住まないで、
都会に住みます。。。だから余計集団で行動しやすくなってるんだね。
団体で歩いて大声で話して、、、そのうちスーパーなんか出来てきて、
リトル・チャイナ・タウンが出来上がる。
英語も、どんな言葉も話さず過ごす。

そういえばニューヨークにあるチャイナ・タウンで育つと英語が出来ない子が出来るって聞いた。
出来なくても生活が出来るからだね、学校もあるんだろうし。
いや0すごい世界だ。

すし屋で働くのは日本人だけにしろ、とは言わないけど、日本人にみっられてしまうので、
どうかマナーは守ってほしいし、日本の文化も学んでほしいと思うのです。

2019年02月01日

バスの停留所

バスに乗ったら、停留所の名前が前の方に提示されるようになっていた。、
前はこんなのなかったバスなのに、、、しばらく乗ってないとこんなこともあるのか。
(普通はあると思うでしょ?田舎のバスはあんがいなかったりするんだよー)

それを見ててもよく分からず、いつものように外を眺めながら「次だな」のところでボタンを押した。
なんて原始的。
これを、雨で窓が曇ると使途が見えないから窓をぬぐって見たりしてたんだよー。

暗い時も同じ。
またはバスの運ちゃんに「あのあたりでおろして」と言っておくのさーー。
こんなバス生活してたけど、だんだんハイテクになっていくもんだな。あはは。

それでも分からない自分もどうかと思うけど。
停留所にな雨があることすら忘れていたし。
なんて名前の停留所かも知らなかった、なんてこった。

こんな、、なんていうか昔ながらの生活してると、、、

あんがい楽しいよっ!!!笑

人生楽しまないと損ですからねーー。

2019年01月01日

プロの食事

以前、オリンピックで活躍した体操選手が、
あんがいジャンクなものを食べているんだよ、という記事を読んだ時に、
そんなものか・・・
と思った記憶があります。

でもテニス選手のノバク・ジョコビッチは非常に気を使っていて、
有名な本まで出していますよね、というか、本を出したらそれが有名になった。
例の(知らない?)、グルテンフリーの本です。
彼はグルテンフリーの食事にして優勝をはたした、というふれこみ。

実家はピザやなのに、、、。
(その実家のお店ではグルテンフリーのピザを開発して売り出したそうです)

そしてセリーナ・ウイリアムズ。
彼女はターキーのソーセージとポテトが大好きだとか。
試合の前には何も食べないらしいけど、普段の食生活はそんなもん?

ベニエも大好き。
アフリカ系の彼女らしい!

そんな食生活でも強い!
強いから周りもなにも言わないのかな。でも、、自然でいいよね。

食生活を変えて強くなったジョコビッチもいるけど、ジャンクでも強い人もいる。
結局はそれぞれなんでしょう。
どれの考えもリスペクトします。強ければいいしね。

2018年12月01日

高倉健

もう亡くなられてますけど、高倉健さんといえば昭和の名優。
私は見た事がないのですが、刑務所でおみこしを造るという映画があったそうで、
それにはモデルが痛そうなんですが、その方が定年で仕事を修了するというときに、
高倉健さんのこの映画のことを知りました。
一度見てみたいです。

刑務所でおみこしを造るというのも変わってますけど、景気が短いと
つくり方を覚えた頃にその人がいなくなってしまうことや、
きそくいはんをするとその人は作業ができなくなるから、
他の人だけでこなさなくてはならない、期限があるから夜中も仕事する時もあったとか。
なにかと大変ですねー、刑務所内での規則破りって、、、、汗、、、ですが。

高倉健さん、、、なんだかお亡くなりになった後は相続でちょっとありましたけど、
本当にいい俳優さんでした。

モデルになった人も実際に会った事があって、「とても話しかけられる腑に気ではなかった」「オーラがすごい」って言っていました。
そんな感じですよねー。威厳がある??

そういう俳優さんが、今も日本にいるのかどうかわかりませんけど、
どうか俳優を目指す人はお手本にしてほしいと思います。

2018年11月01日

双子

そういえばそうかも、って思ったのですが、昔は珍しかった双子も、
今って、昔の2倍になってるそうで、さほど珍しくない(?)らしいのです。

そういえば、、ではないですか?
セレブの子供に双子が多いから余計そう思えるのかも?
ジョージ・クルーニーと余るさんのお子さんも双子でしょ?
アンジーも確か双子じゃなかったっけ?お子さんが。。

知り合いにもたくさんいます。どうして多くなったのかは知りませんが、確かに双子って多いかも。

でね、
双子のタレントさんがテレビに出て、そのまま人気が続くのも今はないんですって。
そのあたりはよく分かってない(テレビ見てないので)のですが、
双子の歌手とかタレントさんって今あまりいませんか?
いてもすぐにいなくなる??

ふたりいっぺんに同じことをしなくてもいいのですがね、双子ってことで出始めて、
使う方はいつもふたり一度に器用しなくてはいけないのでそのうち器用されなくなるんですって。
ふたりで出るメリットがあればいいのでしょうけどね。

双子かあ。。。知り合いに、自然妊娠で男の子と女の子の双子を産んだ人がいましたが、非常にラッキーですね。
あの子たち、今頃どうしているんだろう、、、大きくなっただろうなー。

双子だからってわけじゃなくてすごくかわいい子たちでしたー。

2018年10月01日

ボランティア活動

もう長いことボランティア活動を続けています。いろいろです。
その時に出来ることはなんでもします。
その行いはあまり人には話すことはなかったのですが、ボランティアそのものの手が足りなくなって協力を求められました。
そんなこといっても周りにそういうことをする人っていないなぁ、、、
でも声かけました。
案の定、、、誰もいませんでした。
そんなことしてるの?って、あんがい批判的な感じ?
そうなのです、ここが嫌だった、・・・批判。

いいことえおしてるとは思っていない、でも、素晴らしいとは思う。
それを否定されることがある、された人もいる。
どうして批判するのか謎だけど、する人はけっこう多い。
偽善だと思っているのではないかな?自分には真似できないし、っていう皮肉もあるかも。

とはいえ、とにかくその時はまいったし、そういう行いをしてることも分かってしまった。
隠す必要はないんだけど、いけないことをしているのではなくて、
逆にいいからこそ人にいいたくなかった。
でもこうして分かってしまったから、どうしてそれをするのか、の説明をしなくてはいけない。
面倒くさい。あーだから嫌だったのだ、この面倒臭さが。

さて、あなたはボランティア活動をしていますか?
それは、誇りをもってやっていますか?
人から批判されたことはありませんか?
そのあたり、、、シェアしたいなー。。。悪い事したみたいな今のこの気分、、、なんとかしたいです。

2018年09月01日

ペットの役割

ペットを可愛がる家族は多いのですが、夫婦、とりわけ老夫婦の間を取り持つためのペット、という飼い方もあるようです。
でも確かにそうかも。
もう話すこともなくなったような老夫婦って多くて、そこにペットがいたら盛り上がるね。
子供が出来たような感じかな。
ペットが飼える環境で、ご飯を食べさせて、散歩もして(犬などの場合)、
そんな元気があるとしたらぺットは悪くないかもです。

特に、旦那さんがずっと働いていて、奥さんとずーーーっと一緒に過ごすなんてなかったような人。
これはお互いに困惑するケースもありそう。

私の知り合いの夫婦は、老夫婦、とまでいってないのですがずっとペットを飼っています。
そこはお子さんがいなあいこともあったし、もともとペットが大好きで、
常に犬を2匹、ネコも2匹飼っていました。
でもだから夫婦になにかあっても分かれることもなく(!)、
なんとなくシアワセです。

ところが犬が次々に亡くなってしまい、、、今は次の犬を飼おうかどうか悩んでいます。
とううのも、60代になり、次の犬のなくなるのを見るのも悲しいし、
自分たちが先にいくかも、、って考えているようです。

でも、夫婦仲のこともあるし、やっぱりペットが大好きなので検討してるみたいですよ。
ペットの役割って大きいですね。