2018年08月01日

化粧品会社の陰謀

とある化粧品会社から、クイズが出されて、それに答えて正解すると
1000円ぼギフト券がもらえる、というものでした。
ギフト券はもちろんその化粧品会社の商品にしか使えない。

でも化粧品で1000円は大きいので、使ってみようかなって思ったら、
いくら以上じゃないと使えない、使っていくら以下になった場合は送料がかかります、とな。

うまく出来てるなー。

これでは買う意欲がうせてしまう。
ちょうど日しいものがあったならいいけど、1000円ギフト券を使うために買うのか、、、って。。

期限前になるとまた「まだ使ってませんね?」みたいなのが流れてくるんだろうなー。
ほんとうまくできてます。

でも、、、
買ってしまうんだな、これがっ笑

まんまとやられてるわけだけど、1000円ってやっぱり大きい。
これしか買えないってわけじゃなくて何買ってもいいのなら、
どうせそのうち必要になるものなら今このチャンスに買ってしまおう、ってわけですな。
そういう心理もついてると思う。
でも納得してるからいいのだ。
双方でよかったら嬉しいじゃないですか。ね?

お得に手に入れたもので幸せを感じるのならそれでいいのだー。

2018年07月01日

そのひとこと。

モデルさんが、撮影時に
「修正しないとやばいね」
ってスタッフがいっているのを聞いて、これはまずいと思ったそうです。
そのひとことが、このモデルさんをやる気になせた。
ダイエットして痩せたそうですが、やせすぎはいけないよ。

モデルさんの痩せすぎは問題になってますけどね、あまりやせすぎると、
仕事がってよりも健康を損ねる。
かといって何でも食べていいわけでもないけど、健康に気を使いながら仕事をするのが
本当のプロでしょ。

さて、先に出た、スタッフから「修正しないとやばいね」と言われたモデルさんですが、
学生の時は太っていたそうです、でも、すごいデブってわけではなさそう。

男性に「デブ」みたいなこと言われても、まわりの女性が
「そんなことない」というのを信じてたそうです。
あおら、女性はそういうでしょう。

でもこれまた誰かのひとことで「自分は太っているんだ」と自覚して、
その時もダイエットに成功したんだそうです。
すごいですね。

ひとのひとことってすごい意欲がある。

いい意味で受け止めて頑張れるなら、ひとこと、っていいものですね!

2018年06月01日

色が白くなるのも・・

実は私も足にちょっとこんな感じの症状がありますが、

かの、マイケル・ジャクソンさんもそうだったとかいう、、、皮膚が白くなっていく病気。。

マイケル・ジャクソンと言えば「エリザベス・テイラーのようになりたい」
っていうような願望があって皮膚脱色をして顔が白くなったなどと言われることもあるけど、
実は尋常性白斑っていう皮膚病なんですよね。
生きてる時にこれを言ってもあまり信じる人はいなかったらしいけど、そうなんです。

そんな感じの事が自分にもあったので医者に行きましたが、
「おそらく違う」と言われました。

おそらく、って・・・・汗

様子見ですけど、マイケル・ジャクソンの息子さんは
「おそらく」じゃなかったようで。

病院で治療を受けているのではないか、と言われていました。
本当かどうかは定かじゃないけど、息子さんだけが
マイケルの”本当に血をわけた”子供であるとか言われているので、信ぴょう性があるといううか。。

とにかく、同じ病気がどうとかよりも、病気だというのならそれは大変ですよね。
あまりいい病気ではないし、私も、だから自分が心配なのです。

なにごともなく過ごせますように。
もちろん、マイケルの息子さんも!!

ところで、息子さんってすごい大きくなりましたねーー。

2018年05月01日

映画から歴史を学ぶ

映画を見てから、その時代のことを勉強したくなることないですか?
私はいつもそうです。
ぎゃくにいえば、そんなことがないと歴史を学ぼうって思わない。

先日見た映画は面白かったです。
ブリッジ・オブ・スパイというスピルバーグの映画です。
よかったですよー。

1960年代の東西冷戦時代、CIAが極秘に遂行していた偵察機「U-2」が
ソ連領空内で撃墜されてしまって、アメリカ人パイロットがスパイとして拘束されます。

着実なキャリアを積み上げていた弁護士のジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス)は
時のアメリカ合衆国大統領ジョン・Fケネディの命を受けて、
拘束されたスパイの弁護を引き受けることとなり、
交渉人として、誰も成し得たことのない東西スパイの身柄交換というミッションに立ち向かっていくのです。

歴史を知らないと難しいかもです。
私も知らなかったことがたくさんあったので、これ、見るべきですよ。

歴史を勉強したくなるし、したくなくても分かる内容です。
実話ですからね、スリルもあって見応え抜群です。

2018年04月01日

窓が曇る

朝起きて見たら窓がすごい曇っていた。
外が寒くて仲が暖かいとおこる現象なんだとか。
その曇った窓を拭いてからその日は始まったけど、あれが毎日だったら嫌だな。
窓の傷み方も気になるし、ふきとる時間も余計にかかるし、面倒です。

寒い時期は仕方がないかもですが、曇らない窓ってのもあるらしいし、
それにするか、暖かいところに引っ越すか、ですねー。

ハワイとかいいなー。

昔の家では窓は曇るのが当然みたいなとこあったけど、今って少ないでしょ?
快適に過ごせるようになってるはずでしょ?

うちもそうならないとね。

または、、、

暖かいところに引っ越すか(笑)。
夢です。

ハワイなどで暮らすのが!!
もしこの夢がかなったら、もう窓で悩まない(そこ?)。
寒さで震えたりしない。
あー、暖かいところに行きたい!それしかない。

2018年03月01日

ゲストハウス

海外の、ゲストハウスと名の付くところに行くと、ゲストハウスでも色々あるんだな、って事がわかる。
ゲストハウス、まさしく!!ってところとか、これでゲストハウスなの?ってところ、
ここをゲストハウスと呼ぶのか、、ってところ、いろいろです。

ゲストハウスっていえば、家庭的で、近くに経営してる家族がいて、、みたいなイメージですが、
ホテル並みな扱いのところ
(この場合、あまりいい意味ではない)
家族はいるけどおかまいなし
(やはり、いい意味ではない)

いろいろですな。

先日バリ島で見たゲストハウスのなかで、ここはいいな、と思ったのは2か所。
でも少し自分の予算をオーバーしてるので泊はしない、
お気に入りの場所があるからね、いいのだ。
見ただけです。

いろいろなところが新しく出来てきました。
バリ人、頑張っています。
でもお値段が高め。安いのがいいところなのに高くなってきてるのでそれが残念です。
なんとかもっと安くならないものかなー。
あんがい日本並みですよーー。泣

2018年02月01日

お腹がはる

お腹がはってはってどうしようもない時があります。
何を食べたから、とかそういうことでもないような。

おかしな病気じゃないことを祈りますが、こういう人って結構多いんですよね。
皆どうしてるんだろう。

お腹の張りの原因としても多いのが便秘です。
便秘をすると腸内ガスが作られやすくなって、お腹の張りにつながります。

腸内ガスが溜まるとオナラをしたくなりますが、職場などでは我慢しなければなりませんね(!)。
それがますますお腹の張りを増長させてしまいます。

さらには腸の機能を低下させ、さらに便秘の症状を悪化させてしまうことに。

でも、今の自分は便秘じゃないんだなー。

皆さん、便秘でおなかがはったら、無理をしないで
出す!!

これしかないように思います!

食べ過ぎ、飲み過ぎなどの暴飲暴食をしていると、
胃腸に負担がかかり、消化不良を起こします。それがお腹の張りにつながります。

ビールなどにも炭酸ガスが含まれているので、飲み過ぎるとお腹の張りを引き起こしますよ。

とはいえ、今の自分はこれにも当てはまらない。
なんなんだろ。

飲みすぎるほど飲みたいわ。。笑
食べすぎるほども、、、こっちはいいか、、(笑)太りたくないし。

2018年01月01日

目が離せないこと

芸能界的なゴシップで、個人的にちょっと興味があるのは、
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーです。
もともと仲良しだったのが、結婚したとたん(?)おかしくなり、
飛行機内でのことがきっかけでアンジーが切れた、みたいな報道ですよね。
その後もなにかと二転三転したり。

そこもそうだけど、この二人がそれぞれ大好きなので気になるんです。
演技力もさることながら、なんていうか生き方が格好いいと思って。
もちろん普通に「恰好いい」ですが。

憧れの二人が結婚、ってなったときは心躍りました。
なので離婚報道の時はすこしガッカリしたのと、
あんなに仲が良かったのに・・・・と悲しくもなり。

子供たちもどうなっていくのだ、って、人の子供のことなのに心配になったり。
そんなこんなで目が離せません。
そういう、憧れのセレブがいたっていいでしょ?
いてしかるべき、だとも思うのです。
そういうのを目標(なんの目標だ!!!)にしたっていいのだ。

ということで、これからも心でオッカケをしまーす。

今年もよろしくお願いします。

2017年12月01日

コラーゲンが大事

お肌ぼ調子が悪い時は、また華麗でたれさがってるのに気づいた時は、
コラーゲンがいいのだ。

人間の肌には「コラーゲン」が含まれています。
肌の形を保つ「真皮」と呼ばれる部分の70%はコラーゲンで出来ています。

コラーゲンは肌にうるおいを保って、ハリを出す働きをしていますが、
加齢とともにこのコラーゲンは減少していきます。
(だから!!!!)

特に30歳を超えるとコラーゲンの減少による肌のたるみが見られるようになるそうです。
肌のたるみに伴って、毛穴周りを引き締める力も弱まり、
毛穴が目立つ状態になってきます。

「毛穴が細長い形状に開いている」という症状はこの肌のたるみが原因。
今までのように毛穴を丸い形状に保つことができなくなっている証拠ですね。
悲しいけどこういう現実には向き合って、
なんとか頑張っていきていこう(おおげさ?)。

コラーゲンの入った化粧品を使うといいみたいですね。
お店の人に聞いてみよう。
(自分で見るなんて面倒なことはしない)

いろいろあって分からないのでね、試供品があるといいな。

2017年11月01日

イベントの意味

なにかイベントをするとしたら、どうしたらいいのか、というお話し。
どんなイベントか、にもよりますけど、まずなにをどうしていいのか、という事ですね。

Webや主要メディアを通して、商品やサービスの知識を得ることができますが、
イベントでは更に商品やサービスへ対するフィードバック(生の声)を
聞くことができます。
また人間の『自己体験』は、その商品・サービスの良し悪しに多大な影響を与えることから、
確かな購買行動に結び付けやすい手法であると言えますね。

イベントを継続的に実施することにより、ロイヤルティの高いファンを形成する場合があるそうで、
ファンができることは、催事として安定した参加数を想定できるようになりますよね。

体験者が好意を持つ事でサポーター化して、無償の伝道師として、
認知拡大や新たな層を取り込むことに協力してくれる場合も。

うーん、イベントってやるべきことなのかも。
協力者がいないと厳しいけど、募ればなんとかなるしね。

イベント、やってみるかーーー!?