2018年04月01日

窓が曇る

朝起きて見たら窓がすごい曇っていた。
外が寒くて仲が暖かいとおこる現象なんだとか。
その曇った窓を拭いてからその日は始まったけど、あれが毎日だったら嫌だな。
窓の傷み方も気になるし、ふきとる時間も余計にかかるし、面倒です。

寒い時期は仕方がないかもですが、曇らない窓ってのもあるらしいし、
それにするか、暖かいところに引っ越すか、ですねー。

ハワイとかいいなー。

昔の家では窓は曇るのが当然みたいなとこあったけど、今って少ないでしょ?
快適に過ごせるようになってるはずでしょ?

うちもそうならないとね。

または、、、

暖かいところに引っ越すか(笑)。
夢です。

ハワイなどで暮らすのが!!
もしこの夢がかなったら、もう窓で悩まない(そこ?)。
寒さで震えたりしない。
あー、暖かいところに行きたい!それしかない。

2018年03月01日

ゲストハウス

海外の、ゲストハウスと名の付くところに行くと、ゲストハウスでも色々あるんだな、って事がわかる。
ゲストハウス、まさしく!!ってところとか、これでゲストハウスなの?ってところ、
ここをゲストハウスと呼ぶのか、、ってところ、いろいろです。

ゲストハウスっていえば、家庭的で、近くに経営してる家族がいて、、みたいなイメージですが、
ホテル並みな扱いのところ
(この場合、あまりいい意味ではない)
家族はいるけどおかまいなし
(やはり、いい意味ではない)

いろいろですな。

先日バリ島で見たゲストハウスのなかで、ここはいいな、と思ったのは2か所。
でも少し自分の予算をオーバーしてるので泊はしない、
お気に入りの場所があるからね、いいのだ。
見ただけです。

いろいろなところが新しく出来てきました。
バリ人、頑張っています。
でもお値段が高め。安いのがいいところなのに高くなってきてるのでそれが残念です。
なんとかもっと安くならないものかなー。
あんがい日本並みですよーー。泣

2018年02月01日

お腹がはる

お腹がはってはってどうしようもない時があります。
何を食べたから、とかそういうことでもないような。

おかしな病気じゃないことを祈りますが、こういう人って結構多いんですよね。
皆どうしてるんだろう。

お腹の張りの原因としても多いのが便秘です。
便秘をすると腸内ガスが作られやすくなって、お腹の張りにつながります。

腸内ガスが溜まるとオナラをしたくなりますが、職場などでは我慢しなければなりませんね(!)。
それがますますお腹の張りを増長させてしまいます。

さらには腸の機能を低下させ、さらに便秘の症状を悪化させてしまうことに。

でも、今の自分は便秘じゃないんだなー。

皆さん、便秘でおなかがはったら、無理をしないで
出す!!

これしかないように思います!

食べ過ぎ、飲み過ぎなどの暴飲暴食をしていると、
胃腸に負担がかかり、消化不良を起こします。それがお腹の張りにつながります。

ビールなどにも炭酸ガスが含まれているので、飲み過ぎるとお腹の張りを引き起こしますよ。

とはいえ、今の自分はこれにも当てはまらない。
なんなんだろ。

飲みすぎるほど飲みたいわ。。笑
食べすぎるほども、、、こっちはいいか、、(笑)太りたくないし。

2018年01月01日

目が離せないこと

芸能界的なゴシップで、個人的にちょっと興味があるのは、
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーです。
もともと仲良しだったのが、結婚したとたん(?)おかしくなり、
飛行機内でのことがきっかけでアンジーが切れた、みたいな報道ですよね。
その後もなにかと二転三転したり。

そこもそうだけど、この二人がそれぞれ大好きなので気になるんです。
演技力もさることながら、なんていうか生き方が格好いいと思って。
もちろん普通に「恰好いい」ですが。

憧れの二人が結婚、ってなったときは心躍りました。
なので離婚報道の時はすこしガッカリしたのと、
あんなに仲が良かったのに・・・・と悲しくもなり。

子供たちもどうなっていくのだ、って、人の子供のことなのに心配になったり。
そんなこんなで目が離せません。
そういう、憧れのセレブがいたっていいでしょ?
いてしかるべき、だとも思うのです。
そういうのを目標(なんの目標だ!!!)にしたっていいのだ。

ということで、これからも心でオッカケをしまーす。

今年もよろしくお願いします。

2017年12月01日

コラーゲンが大事

お肌ぼ調子が悪い時は、また華麗でたれさがってるのに気づいた時は、
コラーゲンがいいのだ。

人間の肌には「コラーゲン」が含まれています。
肌の形を保つ「真皮」と呼ばれる部分の70%はコラーゲンで出来ています。

コラーゲンは肌にうるおいを保って、ハリを出す働きをしていますが、
加齢とともにこのコラーゲンは減少していきます。
(だから!!!!)

特に30歳を超えるとコラーゲンの減少による肌のたるみが見られるようになるそうです。
肌のたるみに伴って、毛穴周りを引き締める力も弱まり、
毛穴が目立つ状態になってきます。

「毛穴が細長い形状に開いている」という症状はこの肌のたるみが原因。
今までのように毛穴を丸い形状に保つことができなくなっている証拠ですね。
悲しいけどこういう現実には向き合って、
なんとか頑張っていきていこう(おおげさ?)。

コラーゲンの入った化粧品を使うといいみたいですね。
お店の人に聞いてみよう。
(自分で見るなんて面倒なことはしない)

いろいろあって分からないのでね、試供品があるといいな。

2017年11月01日

イベントの意味

なにかイベントをするとしたら、どうしたらいいのか、というお話し。
どんなイベントか、にもよりますけど、まずなにをどうしていいのか、という事ですね。

Webや主要メディアを通して、商品やサービスの知識を得ることができますが、
イベントでは更に商品やサービスへ対するフィードバック(生の声)を
聞くことができます。
また人間の『自己体験』は、その商品・サービスの良し悪しに多大な影響を与えることから、
確かな購買行動に結び付けやすい手法であると言えますね。

イベントを継続的に実施することにより、ロイヤルティの高いファンを形成する場合があるそうで、
ファンができることは、催事として安定した参加数を想定できるようになりますよね。

体験者が好意を持つ事でサポーター化して、無償の伝道師として、
認知拡大や新たな層を取り込むことに協力してくれる場合も。

うーん、イベントってやるべきことなのかも。
協力者がいないと厳しいけど、募ればなんとかなるしね。

イベント、やってみるかーーー!?

2017年10月01日

経済的虐待

経済的虐待、ファイナンシャルいじめ、ってことも世の中にはあるのですね。
経済的虐待というのは、
人の財産を不当に処分したり侵奪したりして 、
経済的な境遇の面で人に苦痛を与える虐待。

金銭的虐待(きんせんてきぎゃくたい) とも称する。
法令上の定義の定まった用語ではなく、使用される文脈により多義的である 。

とされています。

夫が財布を握り、妻にお金を渡さない、もこれにあたるのですよー。
こういうにに対応する法律もあるんですね。

例ですが、
単身生活を送る母親の年金振込通帳を管理していた長女が,
その年金を自分自身の借金返済や生活費に使い込んでおり,
母親に必要な金銭が渡っていない状態であった。

孫の通報によりこの事実が判明し,長女から通帳を返還させ,
孫が新たに通帳管理を行うことになったが,
長女が孫に再三に亘って通帳の引き渡しを求めたため,他市に居住する長男を介入させ,
事態の収拾を図った。

ともありました。

それぞれの家庭で事情はまったく違うでしょうけど、経済的な虐待ってのは死も招くからね、
恐ろしいです。

2017年09月01日

アウトレット

アウトレットというものが京都(?)に出来たそうですね(?)。
あういうところて、行くだけでも楽しかったりします。
入場料があるわけでもなく、色々なものがみられて、そして買える。
(買うのか??)

犬の散歩だけに毎日来るって人もいました。なんだか犬もオシャレに見えた(笑)。

三菱地所グループは国内9カ所で「プレミアム・アウトレット」を経営しています。
近畿では神戸市の「神戸三田」と大阪府泉佐野市の「りんくう」の2施設を営業中で、
京滋のアウトレットモールは、滋賀県竜王町で三井不動産グループによる
「三井アウトレットパーク滋賀竜王」
に次いで2施設目となるものを作ったとか。

儲かるからしてるんでしょうけど、まー有難いですね。

楽しいところは増えてほしい。
駐車場の確保とか難しそうですが。

日本はこうやって活性化してきたらいいじゃないですか。
Olympicも近いし、どんどんもっと活性化していって、暗いニュースなんかないようにしてほしいですよね。

アウトレットの話からなんだか違う話になっちゃいましたか笑?
いいじゃないですか、楽しかったらそれで!(???)

2017年08月01日

映画と原作

映画と原作が違うことは分かっています。
でも「朗読者」という本と、映画「愛を読む人」はほとんどが同じ、
でもちょっと違う。
あれ?このあたりもありがちか。
とにかくちょっと違う。でもどっちも面白いです。

あらすじはとうと。
主人公のミヒャエルは、母親といってもおかしくない年上の女性ハンナと恋に落ちる。
逢瀬を重ねる二人。
あーでもそういうストーリーではありません。

ハンナはいつも本を読み聞かせてくれることを求めた。
朗読し、シャワーを浴びて、愛し合い、しばらく横になる。
それが二人の逢い引きの式次第だった。

突然いなくなってしまったハンナ。
彼女と再開したのは法廷だった。
ゼミの活動で傍聴したナチス強制収容所をめぐる裁判の場で、
被告人の一人として起訴されたハンナと再会したのだ。
ハンナには隠していた秘密があった。
この秘密が衝撃的だった。

ここでは、裁判の経過でとても気になったことについて触れたい。
詳しい起訴内容は割愛するが、ハンナは小さな収容所で看守をしていた。
そこで起こったことに関して、ハンナを含めた被告たちは起訴されていた。

ハンナは無期懲役になってしまうけど、隠されていた秘密がもそ暴かれていたら刑は軽くなっていたのだ。

この作品は映画化され『愛を読むひと』となって、
あの「タイタニック」で一躍有名になったケイト・ウィスレットと
「イングリッシュ・ペイシャント」のレイク・フロイズが主演です。

2017年07月01日

歯のホワイトニング

歯を白くしたいとはずっと思っていますが、お金がかかるのでなかなか。
自宅でも少しは白くなるよ、というものはありますけど、それもなかなか、、、という感じ。
やっぱりプロにはかなわないのかなと。

ホワイトニング歯磨き粉の中には着色除去成分にこだわった製品もありそれらを使うのも有効です。
色の濃い食品を食べたりタバコのヤニがついたりしたらできるかぎりその日のうちに落としてしまいましょう。
内部まで色素が沈着しにくくなります。
私の場合はもう遅いのかもです、、、とほほ。
でも歯医者は「あなたの歯はそんなに黄色くないよ」っていうんです。

友人(男性)と一緒に写真をとったのを見ると「どの口がそれを言う!?」ってくらい黄色いですが。その男性が真っ白だったのでね、、、なんとも。

白くするには結局は歯医者さんに相談するのが一番いいのですが、100万とかかかるらしいでーーー。

重曹で磨くといいとか、バナナの皮で磨くといいとかありますけど、どれも根拠のないことなんですって。やってる人、いますか?
白くなりました?根拠のないことでも効果があるから話題になるんですもんね。

電動歯ブラシがいいとかもいいますが、、、、どうなんでしょう。
自分で納得してやるのならいいけど、科学的根拠がないっていわれると、確かにそうかも、、、ですよね。
なんでもいいけど、お金をかけずに白くなる方法があったらやってみたくはなりますね。
そこまでしてでも白くしたいのです。多くの人の願いなはずです。

っていいながら今夜もワインとか飲んじゃうんだよねー。